Gallary1
 おかげさまで、株式会社おぎはらは創業100年を迎えました。
これまで多大なご理解とご支援を賜りました地域の皆様、ご愛顧いだだきましたお客様、関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。
 明治45年に荻原定次郎(曽祖父)、清一(祖父)が旧国鉄塩山駅前に店を構え、横を流れる川で水車をまわし米の精米を始めてから、今日に至るまで歴史変遷の中を、私達の主食であるお米を地域の皆様にお届けしてまいりました。
 一言で100年と言っても、その道のりは、決して安易な道のりでは無かったという事は言うまでもありませんが、明治、大正、昭和といつの時代も商売にひたむきに努力し真摯に取り組んできた結果が現在に繋がっていると確信しています。
これからも創業から続くこの精神を忘れることなく、継続する企業を目指したいと思っております。
 こんな不確かな時代だからこそ、一人一人のお客様に、信頼していただけるよう安全でおいしいお米を探すことにこだわり続け、この先、日本の里山から美しい水田風景が消えることのないように、産地と消費者の架け橋となり、食文化の一端を担っていきたいと思っております。
今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。